カテゴリー : おくのほそ道写真俳句紀行

第238週 おくのほそ道写真俳句紀行 金沢~大垣

幻の小貝探すや月を見ず


(色浜)


小貝まで遊行の名残浜の萩


梅雨模様色なき浜に立ちにけり


滝の音を涼しと聞くや弁財天


(孫兵衛)


霞立つ城あるあたり夢の影


(岐阜都ホテルより長良川金華山を望む)


旅の友シリーズごとの夢を分け


雲を追う人と惜しむや旅情け