第111週

朝靄をカフェに残して今日の旅


何の花薫るや月光散り敷くを


何の花香れる午後や患者去り


残月を追いつつ迎ゆご来迎


月光と共に満ちたり寒桜


花に酔う雲はにかみて昏れ遅し


月影を追いて人生途上なる