第113週

天を突く鉄骨街の芥(あくた)吊り


蒼穹(そうきゅう)を対角に切り飛行雲


生き残り色なき風や昏(く)れまさる


遍路旅終るころには我独り


止まり木も独りの位置や寒がらす(旅烏)


冬の日や柱伝いに落ちにけり


出会いたる狼の数我が宝