第117週

同席も背中会わせや木の芽時


開きても暮色の底や藤襖

その奥に心の闇や藤襖


春雨やぬれ行く人も艶めきぬ


夫(つま)逝きて時雨る中の独り旅


夫逝きて独り行くなり時雨坂