第143週 2008年新春特集2

逃げ切ってほっとして出る御来迎


人生を区切りてなんの初日の出


すれちがう屠蘇の香りや鯉影まで


夢扇まだ見ぬ春の未知の風


色時雨空に凍れり初花火


音時雨色の時雨の後に降り


餅搗けば艶をまじえて福を分け


今年また願かけばかり初詣