第165週

打ち水や心の隙をこぼれ落ち


隙間風心吹き抜け世をはずれ


路地伝う心の隙の薄明かり


紫陽花を異国に探す雨の外


梅雨明けの朝何事も始まらず