第185週 おくのほそ道写真俳句紀行

行き暮れて紅葉に添(たぐ)う茜雲


夕帳(とばり)もみじ重ねて空の謎


(中山越)


緑林を抜けたる先や未知の空


緑林の鳥も黙(もだ)すや迷い道


行きずりの視野をかすめし鳴子峡

紅葉に惹かれ杖を休めぬ


(鳴子峡)


言の葉も尽きたる果てや芭蕉道

山坂越えて奥を極めん


(山刀伐峠)