第217週 おくのほそ道写真俳句紀行 弥彦山

花冷えの奥に静もる弥彦山(社かな)


鶯の声を濡らすや弥彦山


(永井曽良)


嫁ぎ行く時雨るる中の弥彦山


染まる雨鶯濡れて宝光院


染まる雨鶯濡れて嫁ぎ行く


婆杉や悔い改めて雨染まる