第223週 おくのほそ道写真俳句紀行 親不知子不知

北国の駅メルヘンの門開き


子知らずも不敗の社の宮参り


(曽良)


夢立つや百日参りの若桜


海の牙山に堰(せ)かれて波の花


海の牙逆巻く奥の仄明かり


海の牙山を噛みたる春嵐

海の牙山動きたり春嵐


海起こし山も怯えて後ずさり