第227週 シンガポール特集3

千の絵の如く立ちたり夏の雲


砲口を花の形に時の館


墓碑銘を異国の岸に勿忘草


しゃぼん玉いくつこわれてラン香る


子らの追うシャボンの先の運命(さだめ)かな


しゃぼん玉時の流れに浮かびたり