第230週 おくのほそ道写真俳句紀行 高岡市金屋町/瑞龍寺

一蕉句分け合いてなお早稲みのる


たたら葺き古町走る子らの明日


(石井強詞)


古街に茶釜競うや日脚伸ぶ


借景も染まるばかりや瑞龍寺


雪屏風急ぐ過客に止(とど)め刺し