第233週 おくのほそ道写真俳句紀行 金沢~大垣

信心も究めるほどに蝉時雨


(護国八幡宮)


雲の果て悲史を踏まえて遠き夏


遠き夏いくつ越えたる峠かな



行く夏を惜しむ旅あり義仲寺


染まる風丸めて通る峠かな


芭蕉道(倶利伽羅峠にて)


青き風円めて通る時の径(みち)