第29週 飛騨特集2

朝顔のかなたに蔵の寝ぼけたる


秋の陽を浴びて列なす橋の上


カブト追う幼な子の夢夏逝きぬ


一喫の茶亭の奥やちぎれ雲


立ち寄りて客なき店の虫の声


忍び連れ軒灯残し昏れまさる