第36週

青空に擢ん出でたる柿老いて


月までも通電したる電樹かな


名月を掛け忘れたる屋根の竿


名月を中継したり屋根の角


朧月花もおぼろに灯もおぼろ


紅葉よりすすきに移る月の旅


猫会議犬を八分に昼寝せり