第49週

鉛雲動かぬままに日は遅し


花毛氈ひとひらごとの命なり


咲き惜しむ枝の黙秘の花怨(うら)む


跳躍も届き届かぬイルカ芸


木守りや空を背負いて天守り


行き暮れて花ある宿に拾う恋