第65週

名月や動けぬままに初夜の窓


建国の日のみはためく国印


黄葉毛氈(きばもうせん)散りたる後の見頃かな


灯明の楼に満つるや蟻の墓


一瞬の遮断機の距離別れ花


宅配の山菜に知る友の汗


街角のデコイと見たりはぐれ鴨