第69週

ビッケルもむなしきままに山嗤う


ビッケルの出番もなくて夏腐る


乱れたる行方は追わず鱗雲


雲や燃ゆ真昼の火事を消し止めず


暑き日や屋根に腰かけ夕涼み